ネスキーノ使い方

ネスキーノ6種*3ベース 全18種類を飲んで

ネスキーノは、スーパーフードを含む味6種類と、ベース3種類の全18種類の組み合わせになります。

18種類すべて飲んだあとの感想としては、口に合わないものが多くて残念だったということです。

毎日飲みたい!というものも2種類あったので、この2種類は今後も購入予定ですが、18種類中2種類では少ないですよね・・。

ネスキーノ 口コミ

一番最初に飲んだスムージーベース*タイムレスフレアがとてもおいしかったので、これはいい!って思ったものの、その後ミルクベースやオーツベースがいまいちで・・。

口コミを調べると、ネスキーノがまずいと言っているのは私だけ?って思いますが、好みもあると思うので、あくまでも個人の感想ということでみてください。

今後買わないもの

*ミルクベース

*オーツベース

3種類のベースのうちこの2種類はもう購入しません。

常温より温めた方がまだ飲むことができましたが、味が薄く、1杯300円も出して、わざわざ機械で混ぜて飲むほどではないかなと思いました。

*スタートアフレッシュ(キュウリ)

スムージーベースでは飲みやすかったのですが、キュウリ味のスムージーを飲みたいとは思わないので購入なしです。

*スティシャープ(ナッツ)

特に味はないのか、スムージーベースでは、ベースのリンゴの味がしたり、ミルクベースではホットミルクでしかなく、わざわざ買ってまでは飲みたいと思いません。

 

今後買うもの

*スムージーベース

*タイムレスフレア(ストロベリー)

*グローイングブースター(マンゴー)

この2種類は毎日飲みたいくらいおいしかったです。

どちらもトロッとしていて、フルーティーなスムージーです。

ネスキーノは1杯300円と結構お高いので、おいしい!と思えるものでないと買えないです。これといった効果がすぐにわかるわけでもないですしね。

もう2種類、フローイングヴィブ(ドラゴンフルーツ)と、スクリーンリリース(ブルーベリー)は大好きな2種の合間にたまにあってもいいかなと思います。

ネスキーノは、混ぜる機械であるキューカップの無料レンタル代わりに、最終購入日から90日以内に1箱以上の購入が条件です。その後も続けていくかは未定です。

このサイトを作った理由

以前から使っていた同じネスレが発売しているドルチェグスト(コーヒーカプセルメーカー)のサイトを作り直そうと思っていたときに、ネスキーノが発売されたので、一緒に紹介しようと思って作りました。

ドルチェグストはとてもおすすめなので、ネスキーノもおすすめしようと思っていたら、おいしかったのが2種類という結果になってしまいました。

今後はドルチェグストのことも更新していきたいと思います。

トップページはこちら

ネスキーノのある生活




-ネスキーノ使い方

© 2021 ネスキーノのある生活